博報堂シニアビジネスフォース

君の行く道に、靴を贈ろう。「孫の日」

「孫の日」推進プロジェクト

毎年 10 月の第 3 日 曜日の「孫の日」をきっかけに、お孫さんとの絆を深める機会を創出する「孫の日(まごの ひ)」推進プロジェクトチームを発足させました。

「孫の日」推進プロジェクトチームは、最初の取り組みとして、2017年10 月 15 日の「孫の日」に、「孫の日には、靴を贈る」という習慣を提案、靴販売店の店頭でプロモー ション施策を行いました。

子どもの成長は早く、年ごとに足のサイズが大きくなることから、 毎年贈るギフトに適しています。また、成長が実感できるだけでな く、人生の長い道のりが待っている孫世代へ、その歩みを支え、応 援したいという、祖父母からの願いを込められる贈り物でもあります。

身につける頻度が高いこともあり、贈られた孫世代も、祖父母 に思いをはせる機会が多くなるでしょう。 現在の祖父母世代が、引退して社会や家族に支えられる存在から、まだまだ人を支える元 気と意欲に満ちた存在へ、大きく変わろうとしています。 そんな「支え」の一つとして、身近な孫に、人生の先輩としてエールを贈る「孫の日」が、 世代を超えた交流の広がる、素敵な一日になることを目指して、「孫の日」プロジェクトチー ムは今後も活動してまいります。

プロジェクトリーダー 細谷 まどか